ぼーず奮闘記

PHP、JavaScript、便利ツールなど気になるものを適当に。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

XAMPPはインストールするだけでPHPを実行する環境が出来上がるのだが、
ただインストールしただけでは日本語環境では文字化けしてしまう。


MySQLの設定を日本語対応させる必要があるようだ。




xampp/mysql/bin/my.cnf
 [client]
 default-character-set = utf8
 
 [mysqld]
 skip-character-set-client-handshake
 default-character-set = utf8
 character-set-server = utf8
 collation-server = utf8_general_ci
 init-connect = SET NAMES utf8
 
 [mysqldump]
 default-character-set = utf8
 
 [mysql]
 default-character-set = utf8
 



作成済み、新たに作成するテーブルの紹介順序を、「utf-general-ci」にする


これでPHP側、phpMyAdmin側両方の文字化けが解消した。


この設定を行った場合、PHP、HTMLの文字コードもutf8で統一したほうが何かと都合が良い。



環境
  ApacheFriends XAMPP (basic package) version 1.5.4


  + Apache 2.2.3
  + MySQL 5.0.24a
  + PHP 5.1.6 + PHP 4.4.4 + PEAR
  + phpMyAdmin 2.9.0.2 ← 最新にした(・。・



参考:http://kuina.jugem.jp/?eid=245

スポンサーサイト

  1. XAMPPの入手。

    http://www.apachefriends.org/en/xampp-windows.html

    上記URLから、「XAMPP Windows 1.5.3a」とかかれたXAMPPをダウンロードする。
    PHP5しか使わず、必要最小限のみの環境で良い人は、Lite版をお勧めします。
    通常版は、PHP4、5の切り替えが可能になっています。


  2. XAMPPのインストール。 

  3. PHPIDEの入手。

    http://www.zend.com/phpide/

    上記URLから、「Download All in one package」 をダウンロードします。
    すでにeclipseを使っていて、それにPHPIDEの機能を追加したい場合は、「Download All in one package 」をダウンロード、もしくはeclipse上からプラグインの追加を行ってください。

  4. PHPIDEの日本語化。

    完全に日本語化されるわけではありませんが、ある程度日本語化してくれるプラグインがありますので、それを入手します。

    http://eclipsewiki.net/eclipse/?%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3

    上記URLを見てプラグインのインストールを行ってください。

  5. Aptanaをインストール。

    入手したPHPIDEを起動します。(eclipse.exe)

    「ヘルプ>ソフトウェアの更新>検索およびインストール」を選びます。

    次に、「インストールする新規フィーチャーを検索」を選びます。

    「新規リモートサイト」ボタンを押し、名前に「Aptana」、URLに「http://update.aptana.com/update/」を設定し、OKを押します。WS005521.jpg



    Aptanaにチェックが入っている事を確認して、「終了」ボタンを押します。WS005522.jpg

    あとは、ウィザードに従ってインストールを行ってください。

    AptanaはWeb2.0を支援する、HTML、JavaScriptエディターです。

  6. Subversionの入手とインストール

    http://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=91

    上記URLから、「svn-1.3.2-setup.exe 」をダウンロードする。ダウンロードしたら、ウィザードに従ってインストールする。

  7. Subclipseの入手とインストール

    eclipseプラグインであるSubclipseをインストールします。これをインストールすることで、PHPIDE(eclipse)上からソース管理できるようになります。

    Aptanaのプラグインをインストールしたやり方と同じで、名称とURLを以下のようにします。

    名称:Subclipse
    URL:http://subclipse.tigris.org/update

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。